熊本の税理士のSMTコンサルティング株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG
2019.01.05

そっち側

おはようございます。


新田です。




年末年始にテレビやスポーツ、新聞、本、


などに触れてふと感じたことがありました。


動かす側にまわらないとな、ということ。






動かされる側ではなくて、動かす側。


感動する側でなくて、感動させる側。


魅せられる側ではなくて、魅せる側。


反応する側ではなくて、反応させる側。


そっちの側は、なんだか、とても、いい感じ。



2019.01.04

人の仕事

おはようございます。


新田です。





正月休みは、ずっと、


よい天気が続きますね(^-^)






今日の日経新聞。


「人の仕事は0→1と9→10に収れんしていく」


料理で例えれば、一般的な調理(1→9)はなくなり、


メニューの考案(0→1)と最後の手直し(9→10)が残る。






なるほどね。とてもうなずけます。


だから、これからは、人間は、智恵とセンスを


持っているものが強くなっていくのかもしれない。


2019.01.03

新年

新年明けましておめでとうございます。


皆さまにとりまして、よい1年になりますように。


本年もよろしくお願いいたします(^-^)






年末に予想した私の3大駅伝大会。


本日結果発表です。


まぁ、よいとこかな(笑)






●全国高校駅伝


予想 1位 倉敷  2位 仙台育英  3位 九州学院


結果 1位 倉敷  2位 世羅  3位 学法石川





●ニューイヤー駅伝


予想 1位 旭化成  2位 トヨタ自動車  3位 富士通


結果 1位 旭化成  2位 MHPS  3位 トヨタ自動車





●箱根駅伝


予想 1位 青山学院大  2位 東洋大  3位 東海大


結果 1位 東海大  2位 青山学院大  3位 東洋大


2018.12.31

2018.12.28

年末

おはようございます。


新田です。






今朝は冷えましたね。


SMTは、本日が仕事納め。


夜は忘年会となります。




事務所をはじめて10回目の年末を迎えています。


今年も無事に1年を終えることができそうです。


今年も大変お世話になりました。




来年もどうぞよろしくお願い致します(^-^)



________________




戦略社長塾  https://smt-c.jp/service/images/link01.pdf


SMT塾   https://smt-c.jp/service/images/link02.pdf


社長の会計塾 https://smt-c.jp/service/images/link03.pdf



2018.12.27

この頃になると

おはようございます。


新田です。






年末は落ち着くことなく、


慌ただしく過ぎていきます。




そこにちゃんと年末年始の


ゆるりとした時間がやってきて、


今までをリセットしてくれる。




その時間があるから、


いままでの月日も肯定することができ、


これからの月日を楽しみに変えることができる。





だから、その時間はきっと貴重で、


素晴らしい時間だなと、


毎年この頃になると感じています。




________________




戦略社長塾  https://smt-c.jp/service/images/link01.pdf


SMT塾   https://smt-c.jp/service/images/link02.pdf


社長の会計塾 https://smt-c.jp/service/images/link03.pdf



2018.12.26

無茶

おはようございます。


新田です。




30代の無茶は、40代に影響し、


40代の無茶は、50代に影響し、


60代の無茶は、70代に影響し、


最近は、昨日の無茶が今日に影響し(笑)




________________




戦略社長塾  https://smt-c.jp/service/images/link01.pdf


SMT塾   https://smt-c.jp/service/images/link02.pdf


社長の会計塾 https://smt-c.jp/service/images/link03.pdf


2018.12.25

同じ材料

おはようございます。


新田です。




2018年は、オリンピックとワールドカップがあった。


なんてことは、ずいぶん昔のような気がします。


けど、両方ともとても日本人選手が活躍してましたね!!




天皇陛下のお誕生日に際してのお言葉も


最後だと思うとなんだかとても感動しました。


平成も残りわずか。また未来に進んでいきますね、日本も我々も。




今日も含めて、今年残り1週間。


もうすぐ2019年!!




__________________




『未来は現在と



  同じ材料でできている。』




 (シモーヌ・ヴェイユ)




________________





戦略社長塾  https://smt-c.jp/service/images/link01.pdf


SMT塾   https://smt-c.jp/service/images/link02.pdf


社長の会計塾 https://smt-c.jp/service/images/link03.pdf


2018.12.24

メリークリスマス

おはようございます。


新田です。




昨日の雨が空気を洗い流して、


綺麗な晴れの天気ですね。


朝から、1時間ほどジョギングできました(^-^)




今日は1日ゆるりと


事務所でお仕事します。


メリークリスマス!!







2018.12.21

小が大を超えるマーケティングの法則

『小が大を超えるマーケティングの法則』


岩崎邦彦


日本経済新聞出版社





s-41aSQXPSzxL.jpg






根底にランチェスター戦略があります。


著者が意識しているかどうかは不明ですが、


基本的には同じことを言っている。





だから、いえるのは、


法則性があるということ。


知っている知らないにかかわらず。


世の中は作用してしまっている。



経営は経営者の知識の差。


知っているか知らないか、ということ。





___________________________





消費者は、モノではなく、価値にお金を払っているのである。


顧客が認識する価値が高ければ、高い価格でも売れるだろう。


逆に、価値を感じなければ、いくら安くしても売れないということだ。


マーケティングは、「価格」の競争でなく、「価値」をめぐる競争なのである。


21p







大きな企業には、顧客数の追求という


「量のマーケティング」が要求されるためである。


量の競争の先は「同質化」だ。同質化すれば、「価格競争」になる。


そして、価格競争の行きつく先には、体力勝負の「消耗戦」が待っている。


55p






何かひとつの面で優れていると、他の面でも優れているとみなされやすい。


つまり、ある商品が突出して優れていれば、


別の商品も優れていると思われやすい。


93p





商品を絞る


まず、第1は、「"商品"を絞る」である。


シンボルに磨きをかけること、何を売って何を売らないのかの明確な線引きが、


小さな企業には欠かせない。


118p





小さな企業には、「この顧客だけは絶対に満足させることができる」


といった想定ターゲットの絞り込みが必要だ。


119p





小さな企業の価格戦略の定石である、


「"いかに安く売るか"ではなく"いかに安く売らずにすむか"」を孝える」とは


149p






新規顧客を獲得するコストは、


既存顧客を維持するコストの5倍以上になるともいわれる。


154p


2018.12.18

3分でわかる「経営者保証に関するガイドライン」

おはようございます。


新田です。




経営者保証に関するガイドライン適用の


機運が少しづつ高まっているように思います。



ハードルは高く、簡単にはいきませんが、


それだけ価値のあるものだし、


だから目指したいところです。









今年も、もう、2週間きりましたね。


この頃になると、やり残したことがないか、


毎年気になります(笑)




________________




戦略社長塾  https://smt-c.jp/service/images/link01.pdf


SMT塾   https://smt-c.jp/service/images/link02.pdf


社長の会計塾 https://smt-c.jp/service/images/link03.pdf


2018.12.18

もう朝だぞ!

もう朝だぞ!


友常 貴仁


三五館






s-downffload.jpg






朝は昨日までをリセットしてくれます。


朝は不思議な力を持っています。


朝が早い人は成功している人が多い。


朝の1時間は、夜の3時間に匹敵する。


朝は、脳が前向きでフル回転。






そんなことを朝から学んできました。


大学生にぐうたら生活をしていた


私に教えてあげたいと思います(笑)






こちらは、聖徳太子の末裔、友常さんが書いた本。


さすがに幼いころから厳格に生きてこられたのだなと。


ちょ、ちょっと、重かった(笑)





_______________




破竹の勢いで人生を渡っていると時、必ず訪れる不運、


しかしそんな時、明日があるという当たり前の摂理を身につけているだけで、


再び日の出の勢いを我がものとすることができます。


61p



2018.12.17

企業価値

おはようございます。


新田です。




会計ソフトfreeの勢いがすごいですね。


企業価値は昨年より7割増加したそうです。


現場では、使い勝手にやや難があるようですけど(^^;




勢いのある会社は、


そうでなくなるのも早い、


いままではそんな傾向がみられましたが。




googleやfacebookでさえも、


いまや世代交代に迫られている。


そう考えると、目立たず儲かるが上策かも。




________________



戦略社長塾  https://smt-c.jp/service/images/link01.pdf


SMT塾   https://smt-c.jp/service/images/link02.pdf


社長の会計塾 https://smt-c.jp/service/images/link03.pdf


2018.12.15

社会人大学人見知り学部 卒業見込

社会人大学人見知り学部 卒業見込


若林 正恭


メディアファクトリー





s-dowfrnload.jpg


 


 


オードリー若林の本。


新聞紹介されていたので


読んでみましたが面白かったです。






売れないお笑い若手の苦悩を


垣間見ることができます。


なんとなく似ています。


誰にって?(笑)



_________________





美容室に行って「どのようになさいますか?」と聞かれた時に


ぼくは必ず「おまかせします」と答えている。


事細かに髪型をオーダーるのが恥ずかしい。


「こいつ、めちゃかっこつけようとしてるじゃん」と思われたら


どうしようと怖くてしょうがない。


46p





近所に知り合いのおばさんがいて電気が止められて


お金がないことを聞きつけて家を訪ねてくれたことがある。


いろいろ近況を話すと「あんたは大丈夫よ。面白いもの」と言って


エクレアを手に握らせてくれた。


おばさんが帰った後、エクレアを左手で握り潰して壁に投げつけ、


ぐちゃぐちゃになったのを泣きながら食べた。


その時、「ああ、俺は"大丈夫"って誰かに言ってほしかったんだな」


ということに気付いた。


86p






みんなはなんで考え過ぎないで済むんだろう?


どうすれぼ考え過ぎなくなれるのか?と、


今度は考え過ぎない方法を考え過ぎていた。


135p






春日は、正直本当に面白いことを言える人間じゃないと思う。


でも、すごく面白い人間だと思う。それを、子どもの集まらないぼくは真横で見て


楽しんでいる。自分に自信があって。特別、自己顕示するために自分を大きく見せ


る必要のないマトモな男だと思う。


ぼくは、とことんマトモになって幸福だと思ってみたい。


できるなら、上昇しつつ。


ぼくは春日に憧れている。208p







特にすごい訳じゃなく、特にダメじゃない。


そんな自分の自己ベストを更新し続けていれば、


「結果」があとからやってこようがこなかろうがいいじゃないか。


特別な才能がないから自己ベストを更新し続けるしかないという諦めは、


ぼくにとって自信になった。意外だった。


良い結果の連続が自信を生むと信じ続けてきたから。


この自信は「結果」がもたらす自信よりも信用できるものだった。


219p



ページトップへ