熊本の税理士のSMTコンサルティング株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG
2019.03.06

凡事徹底 九州の小さな町の公立高校からJリーガーが生まれ続ける理由

『凡事徹底』


井芹 貴志


内外出版社




downffload.jpg





大津高校といえば、サッカー部。


サッカー部といえば、平岡監督。



これだけのJリーガーを輩出しながら、


県のプロチームはJ3.。。


なんとかならないかなぁ(笑)



_______________




「一技2万回」を説いた。


54p





教えない指導も大事。それより、彼らに気づかせることの方が重要なんです。


74p





子ども時代を振り返っても、学校生活では児童会長や生徒会長、


そして所属した全てのチームでキャプテンを任されてきた。


周りの人たちが何を考えているのかを観察し、それならば自分は今、


何をすべきかを思索して、行動を選択する。


140p





古沼先生にはいつも、『指導者たるもの、五者であれ』と言われてきました。


まずは『教育者』。そして選手たちの身体や心の状態を判断する『医者』。


それから物事を知り尽くす『学者』。さらには先を見て不安を取り除く『易者』。


最後が、この4つをうまくコントロールし、選手を魅了する『役者』です。


151p


2019.03.05

再編と統合

おはようございます。


新田です。






人口減により、


人手不足となり、


働き手が少なくなり、


事業承継問題が増加し、


地銀や交通サービスさえも


新法によって統合が促される。





人口減少は様々な問題を招きますが、


これらは人口減が生み出した結果対策。


原因対策は、人口の減少を食い止めること。


それがなかなか、上手くいかないんでしょうね。


以前から分かっていながら政府は対応できなかった。


それに反し世界の人口は増えていくというから驚きです。




______________



日本経済新聞


政府は地方銀行や地域乗り合いバスの統合基準を見直す地域サービスの存続に着


目した新法制定などで独占禁止法の審査に例外規定を導入し、地域シェアが高く


なっても統合を認めやすくする。地域社会を支える金融・交通サービスが人口減


で失われるのを防ぐ狙い。


2019.03.04

長編推理小説

おはようございます。


新田です。





長編推理小説にチャレンジしています。


東野圭吾はたまに読みますが、


日本人の書いたものではありません。




アンソニー・ホロヴィッツの「カササギ殺人事件」。


なんか、言い回しが独特で、多少違和感ありますが、


なんとか読み進んでいます。




ビジネス書に飽きたら、


たまにはこういう類のものも、


脳にいいみたい(笑)





dowggnload.jpg


2019.03.03

東京マラソン

こんにちは。


新田です。




土日の朝のルーティンを終えて、


東京マラソン観戦。


前半の超高速ペース凄かった^_^;




あのまま日本人選手が


駆け抜けられるはずもなく、


ついていった選手3人は敢無く脱落でしたけど。




中央大学の学生選手、楽しみですね。


実業団社会人選手、も少しでしたかね。。



2019.03.01

データ持ち

おはようございます。


新田です。




新しい月になりました。


1月いく、2月逃げるといいますが、


本当に時の経過が早いですね。




2月はどうして


28日しかないのですかね。


他の月を28日にして欲しい税理士事務所業界(笑)




富の格差は、年々拡がっていってるようです。


いまは、お金を持っている人や企業よりも、


データを持っている人に富が集中するのかも。




お金持ちという言葉はなくなり、


データ持ちという言葉がでてきたりして。。。




______________




日本経済新聞


米国で上位10%層の所得が全体に占める比率は同時期に34%から50%弱


に上昇している。日本、ドイツも同じ傾向だ。企業活動はグローバルに広がり、


デジタル情報は国境を軽々と飛び越える。



2019.02.28

2019.02.27

メインバンク

おはようございます。


新田です。





福岡銀行は、肥後銀行の2倍近く。


私のなかでインパクトがありました。



それほど乖離しているんですね。


いや、福岡銀行が西日本シティや


肥後のお客を塗り替えていってるんでしょうか。




ここでもランチェスター法則は


作用してくるのですね。



____________




九州企業メインバンク


1 福岡銀行 21,131社(12.5%)


2 西日本シティ 20,222社(12.0%)


3 肥後銀行 12,311社(7.3%)


4 鹿児島 9,320社(5.5%)


5 宮崎 9,053社(5.4%)


2019.02.26

出資規制

おはようございます。


新田です。





事業承継対策なのか。


地方銀行を救うためなのか。


結果、吉と出るのかそうでないのか。




銀行は銀行。


企業は企業。


どうなのかな。



______________



日本経済新聞


規制改革会議は地銀が一時的に株式の受け皿になることを認めれば、


地銀が取引先などの企業の事業承継を支援しやすくなるとみている。



2019.02.23

槍ヶ岳開山

『槍ヶ岳開山』


新田次郎


文春文庫




down11load.jpg





昨年の夏に槍ヶ岳に登り、


思いのほか、読破に時間がかかりました(笑)


いや、でも、味わいのある小説でした。




開山の物語というよりも、


修行僧・播隆の生きざまですね。


松本駅にその銅像を観ました。


 


______________


 


 


 


「あいつァ槍ヶ岳だ」


与吉が五郎四郎にそう教えてやっているのを聞きながら播隆は、槍ヶ岳の鋭峰に


見入っていた。槍ヶ岳は群山を圧して高く、けわしく見えた。その黒い肌のどこ


にも雪をとどめてはいなかった。それは天を支える柱にも見え、天に突き出して


いる鉾先にも見えた。そこに見えるかぎりのどの山とも、彼の記憶にある如何な


る山とも違って、神秘的な岩峰を持った山であった。とても登れそうにもなくけ


わしく見えていながら、登れないとあきらめきれないものを持っていた。


美しい山という感じよりも、近づきがたいほど遠く高いところにある峰に見えた。


134p






「山を登ることは人聞が一心不乱になれることです。一心不乱になって念仏が唱え


られる場所が登山なのです。悟りに近づくことのできるところなのです。悟りとは


なにごとにも心が動かされなくなることです。死をおそれなくなることです。


われわれは凶年の山をまだまだ登らねばならないでしょう、一心不乱に登ること


です、けっして、凶年に負けてはいけません、登るのです」


352p


2019.02.22

2019.02.21


ページトップへ