熊本の税理士のSMTコンサルティング株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG
2018.09.06

70歳

おはようございます。


税理士の新田です。




政府が、継続雇用年齢を70歳まで引上げる。


まぁ、そうなんでしょう。


そして、いずれ、75歳までとなるのでしょうね。




江戸時代は、40歳で家督を譲り、


明治大正時代は、50歳で引退。


昭和時代は、60歳で定年を迎え、


平成に入ると、70歳まで働く。




江戸時代は、10歳で若者と呼ばれ、


明治大正時代は、20歳で若者と呼ばれ、


昭和時代は、30歳で若者と呼ばれ、


平成に入ると、40歳でもまだまだ若輩か。


2018.09.05

鈴鹿

おはようございます。


税理士の新田です。




まさか、鈴鹿サーキットを


走れるとは思ってなかったの巻。





s-IMG_1109.jpg




s-IMG_1125.jpg




s-IMG_1146.jpg


2018.09.04

使っていただく

おはようございます。


税理士の新田です。




昨日のNHKのプロフェッショナル。


広島の信用組合の理事長にフォーカス。


理事長が東奔西走している様子が描かれていた。




そのなかでの、理事長の言葉。


「貸してあげるのではなく、使っていただく」


この言葉が中小企業に息を吹き込むのだなと思った。




今日は午後から、金融機関との交流会。


タイミングが、合うな。


2018.09.01

私の履歴書

おはようございます。


税理士の新田です。



今日から社員旅行!


いってきます!





さて、今日から新しい月。


9月の日本経済新聞の「私の履歴書」は、


すかいらーく創業者の横川氏。





先月のセブン銀行の方は、


期待してましたが、ちょっと遠い世界の人。


日本銀行に入行した時点で、遠い世界(笑)





今月は試行錯誤の経営人生が


期待できるかも!


2018.08.31

2018.08.31

個人情報

おはようございます。


税理士の新田です。





大手の銀行や広告代理店が、


個人情報を預かり、民間企業に提供する。


個人は情報提供の対価を受け取る。




そんな時代がやってきました。


規制は働かないのかなと思う。


大企業だからできることなんだろう。




ビジネスは面白い。


現実は想像を凌駕する。


2018.08.30

日本

おはようございます。


税理士の新田です。




アメフトやバトミントンなどに続いて、


今度は女子体操選手の記者会見。


最近の風潮は少し異常に感じます。




良い悪いというよりも、


擁護する風潮とみなで責めあげる空気感。


そのあたりが蔓延していると感じます。




日本人、こんなんだったかなぁ。


マスコミ報道は半分くらい聞いておく。


2018.08.29

2018.08.29

障害者雇用

おはようございます。


税理士の新田です。





各省庁の障害者雇用水増し問題。


民間企業には罰則罰金を課し、


自らは「誠に遺憾」で済まされる。





民間企業に働き方改革だの、


残業時間云々という前に、


自らの姿勢を顧みて欲しい。




恐らくは、こういう例は、


氷山の一角だと思う。


2018.08.28

個人事業主の相続税軽減

事業承継の際に事業資産に係る相続税の負担が大変。


これが足枷となり事業を諦めてしまうケースがある。


土地だけではなく建物や事業用資産に係る税負担を軽減する。




このような税制改正案ですが、


事業引継ぎを躊躇するのは税負担ではなく、


事業意欲つまりは将来を見据えた判断だと思う。




これさえあれば、


相続税がかかるからと、


事業を諦めてはしまわないだろう。


2018.08.28

パート社員適用拡大

パート社員も老後にもらえる年金が増える?


だから社会保険の加入義務を拡大?


制度の行き詰まりを徐々に解消したい思惑。





パート社員の自己負担も拡大し、


中小企業の事業者負担も増加し、


そして将来年金はもらえないのかな...(笑)




自分の将来の身は、


自分で守っていかないと、、。


もう、国をあてにはできませんね。



2018.08.27

新人戦

s-IMG_1040.jpg





熊本県水球新人戦準優勝。


よく頑張りました。



楽しませてもらいました。


おめでとう!!


2018.08.26

白夜行

downdwload.jpg





東野圭吾の「白夜行」。


きっかけは忘れたけど、


再度本棚から探し出し、読み直す。





本のネーミングがこれじゃなかったら、


半分も売れなかったかもしれないですね。


読み返しても、引き込まれる。





引続き、「幻夜」だな(^^)


2018.08.24

勉強会

昨日は1600-2100で勉強会に参加。


あっという間に時間でした。


それと、参加者とのフリーディスカッション。




経営者たちの経営に対する意識が高いし、


経営に対する知識とコミュニケーション能力が


とても高度で、ある意味驚きました。




経営者でも1から100まである。


こつこつたんたん勉強し、


自らの実力を向上させているんですね。



ページトップへ