SMTコンサルティング株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG
2020.06.23

誕生日でした。

おはようございます。


新田 哲也です。





昨日は、私の48歳の誕生日。


朝から沢山の方にお祝いの言葉や


品をいただきましたー!



ありがとうございます。


おかげさまです(^^)



この前生まれたと思ったのにー(笑)


あっという間!



沢山、学んで、


沢山、アウトプットして、


関わる人や社会を、


イイ感じにしていけたらと思います!


2020.06.22

引退試合

おはようございます。


新田 哲也です。





今週からはじまる


ロアッソ熊本の試合を


見に行こうと思ったら、


無観客試合でしたー(笑)




昨日は、息子の引退試合。


7月末に行われる高校総体の代替試合は


自分たちで見送り、ほんと最後だったな。




よい仲間づくりができたようで、


親としても何もしてないけど、


ニコニコしていて、うれしかったです!




s-5E26655D-444C-4A5B-8EAE-13AD82066D12.jpg




s-71FF2E37-E953-4891-A250-C4E9695AF021.jpg





s-99ECC1AB-5627-45BB-B596-4E400BAFE174.jpg






s-07107040-AF9D-4BF7-80A3-CA700EDA48AF.jpg





s-E3904C5D-1212-40DA-926D-667078286F20.jpg




2020.06.20

ジョブ型雇用

おはようございます。


新田 哲也です。





束の間の雨上がりかな。


週末は雨も上がるようです(^^)




「ジョブ型雇用」。


テレワークなど多様な働き方が登場してくると、


この雇用スタイルに魅力を感じますね。




1時間で10アウトプットできる人と


1時間で2しかアウトプットできない人。


給与が5倍かというと、決してそうではない。




これは阻害しているのは、


やはり日本の旧態依然の制度ですね。


時間管理という。しかも規制規制。




労働生産性を上げようと


本気でも思うのであれば、


「ジョブ型雇用」をどんどん推進するべきだと思います。




2020.06.19

ターゲティング

おはようございます。


新田 哲也です。





朝から、強い雨ですね。


車の乗降りで、ずぶぬれ(^^;


もう、梅雨明けのことを考えてしまいます。。





昨日は、クライアントのコンサル。


STP、4Pについて話し合いました。


ターゲティングが上手くいけばいくほど、


顧客へのコミュニケーションがスムーズですね。




大きい企業だけがすることではなく、


中小企業だからこそ、大切なターゲティング。


やってみると、すごく面白いです。



_____________




『自分を


  励ます


 言葉を


  心のなかにもて』




   (松下幸之助)


2020.06.18

空気感

おはようございます。


新田 哲也です。





所長室の「湿気とりタンク」。


あっという間に水が溜まってきました。


どういう仕組みになってるんでしょう(^^)




昨夜は久しぶりの熊本法人会の会合。


皆さん、それぞれ人恋しくなってたのか。


多くの方が見えられていました(笑)



今年は、どの団体も自粛自粛で、


大きなイベントや例会は開催できないですねー。


この空気感、、いつまで続くんでしょうか。。




____________




『苦しみは短く、


 喜びは永遠である。』



     (シラー ドイツの詩人)


2020.06.16

都知事選

おはようございます。


新田 哲也です。





都知事選、面白そうですね。


山本太郎氏の立候補。


元熊本県副知事も立候補して、、


どこまで善戦するか、楽しみです。




いよいよ、週末からプロ野球開幕ですね。


野球が始まれば、Jリーグが始まれば、


世の中も、また少しづつ、一段と、


動きだすって、期待しています♪



_______________




『持てる力を


  一点に集中させれば、


     必ず穴があく。』



     (鬼塚喜八郎 アシックス創業者)


2020.06.15

水前寺公園

おはようございます。


新田 哲也です。





昨日は午前中、事務所で事務作業。


なんやかんや、なんやかんや(笑)


ふと、思い立って、水前寺公園へ。




30数年ぶりの水前寺公園。


水前寺に事務所を構えながら、


長い間、熊本で生活をしてながら、


足を運んでいませんでした(^^;




久しぶりの水前寺公園は、、、


なんだか、とても懐かしく、


でも、やっぱり、水が減っていたのが残念。


公園内外のお店も、、、閑古鳥が鳴いていました。。




s-IMG_6382.jpg


2020.06.11

本格的な雨

おはようございます。


新田 哲也です。





ようやく、昨夜半から本格的な雨。


降りきれなかったのかなぁ。


久しぶりの雨は、いい感じ、続くと。。。




昨日は1900からグロビのオンラインセミナー。


気が付いたら、2200でした。面白かった!


ひとつひとつの言葉が心に響きました(^^)




自分が好きなように、


自分が思うように、


生きていけるのは幸せなことだなー。




_____________




『「不可能」の反対は


 「可能」ではない。


 「挑戦」だ。


 一流になれ、


  そうすればものが言える。』




 (ジャッキー・ロビンソン 黒人初のメジャーリーガー)


2020.06.08

ジョブ型

おはようございます。


新田 哲也です。





仕方なく(笑)


働き方改革で


時間管理をしていますが。




本来は分母の労働時間ではなくて、


分子のアウトプットで評価すべきですよね。


仕方なく、時間で管理していますが(笑)




大手企業が業務の成果で評価する


ジョブ型に移行し始めています。


これって、本来の姿であり、


とても良い傾向だと思います。




これが中小企業にも広がって、


労働時間で縛ることをなくす


社会になってくれればと思います。




_______________




『足ることを知って


  及ばぬ事を思うな。』



 (楠木正成)


2020.06.05

失業者予備軍

おはようございます。


新田 哲也です。






昨日の昼間に外出していたら、


部活動姿の高校生を沢山見ました。


日常に戻ったようで、なんだかうれしくなりました(^^♪





日本の今の失業率には、


現在休職を余儀なくされている方は


含まれていまませんね。


失業という訳ではないので当然ですが。




でも、これって、失業者予備軍ですね。


彼らがそのままリストラ、退社となれば、


失業者はすごい数になるのだと思います。




ここ2,3年を耐え忍び、


次への戦略をどう導き出すか。


産み出すか。企業は、その戦略にかかってくるのだと思います。




_____________




『今日も、


  生涯の一日なり。』




    (福沢諭吉)


2020.06.04

10秒

おはようございます。


新田 哲也です。




昨日は、年に1度の人間ドッグ。


あの胃カメラの直前にうつ安定剤の注射。


だいたい10秒までは数えられるのですが、、、


目が覚めると終わっています(笑)



結果は、いつもの感じ。


食生活大切だなー。




レオパレス。


例のアパート施工不良問題の


影響は大きかったですね。



上場企業でこんな感じですから、


中小零細企業は、何かあると、、、。


会社は、やはり、長く続けていきたいですね。



_________________



経営再建中のレオパレス21が1千人規模の希望退職者を募ることが3日分かった。


管理するアパートの施工不良で入居率が低迷し、2020年3月期の連結最終損益は


700億円を超える赤字(前の期は686億円の赤字)だったようだ。


資産の売却も進めて損益の改善をめざすが、入居率の低迷が続いており、


先行きは晴れない。


2020.06.02

花火

おはようございます。


新田 哲也です。





昨日は各地でコラナ終息の


花火が打ち上げられたようで、


先日のブルーインパルス飛行と合わせて、


嬉しい行動ですね!!




さて、コロナ後の中小零細企業の


行く末に思いを巡らせます。



この状況下で借り入れした緊急融資を


これから返済できるようなフェーズを


すべての事業者が迎えられるのかどうか。



おそらくは、根拠はないですが、


半分くらいなのではないかと思ってしまうのです。


まぁ、でも、そんなことを考えても仕方がないですね(笑)


目の前のやるべきことをやるだけか。



_____________




『会社は


  良い仕事をしたから


    儲かるのである。


 儲けとは


   答えであって、


    儲け主義とは違う。』





    (安藤百福)



2020.06.01

減らす勇気

様々な業種で人手不足が生じています。
「経営者が思う将来の経営不安の第一位は、人手不足」というアンケート結果もでています。人口減少で全体としてのパイが減り需要減が生じるより先に、供給する側の人手が不足しているのだと思います。モノを生産する製造業などは人手不足を補うために、今後益々生産効率を高めていくことが必須となってくるでしょう。



《減らす》


飲食チェーンの間で、商品メニューを減らす動きが広がってきました。イオンの子会社で弁当や総菜を販売しているオリジン東秀株式会社は、弁当の種類を1年前から3割減らしました。リンガーハットは8月から注文が少なかった商品メニューを20種類廃止しています。商品の生産種類を減らし、アルバイトや外国人従業員でも働きやすいよう作業内容も見直しています。人手不足による問題を業務の自動化などでは対応しきれず、商品種類の削減にまで踏み込んでいったのです。


商品数を減らす目的は人手不足への対応と生産効率を高める目的でしたが、副次的効果が生まれています。売上や利益の上昇です。いずれも店舗では顧客の回転率が向上し、作り置きの総菜などを用意する余裕が生まれ、客単価は上がり、売上高も上昇しはじめたとのこと。商品の多さによる無駄を省き、提供スピードをあげられれば、顧客の待ち時間も少なくなります。効率化のための商品の削減と集中は、副次的効果を生んだのです。


ハウステンボスの経営を引き受けたHIS澤田社長は、商圏人口と比較しあまりにも広大であったハウステンボスの敷地をいくつかのゾーンに分割し、営業する面積を狭めました。そうすることで従業員も従来よりも狭い範囲で効率的に業務を行うことができ、来場者も広い敷地に分散せずに済むので賑わい感を演出することができました。長年の赤字経営から黒字に転換することができた大きな要因といわれています。



《勇気》


「商品の種類を減らすと売上が減ってしまう。」「商圏を狭めると売上が減ってしまう。」「客層を絞ると売上が減ってしまう。」殆どの経営者はこのように話します。しかし、現実はそうでもありません。何かを減らすことによって、生まれるものがあります。売上が増加したり、生産効率が高まったり、固定費が削減できたり、時間的余裕が生まれたり、商品の質が上昇したり。右肩上がりの経済環境では、量を増やし続けることで企業は成長してきました。しかし、これから量を増やし続けるという発想は限界に達すると思われます。


「念のためにこれも取り扱っておこう」「とりあえずこの機能もつけておこう」「一応この商品もつくっておこう」。これらは、経営者若しくは自社商品の自信のなさの表れです。多ければ安心という発想です。量を増やすことの弊害にも着目しなければなりません。量を増やすことは質の個性が希釈します。自社の経営資源も分散します。何よりも競争相手が多くなります。勇気をもって、「やることではなく、やらないことを決める」「何をするかではなく、何をしないか」が孫子の兵法やランチェスター経営の神髄です。減らすことは上記のように副次的な効果を生み出す一面もあるのです。


「企業体の中にあって何をやめるべきかが、非常に大切なことである。新しいよい分野に展開する秘訣は、必ず捨てなければならない分野のものを捨てることであろう。資力に限度がありスペースに限度があり特に能力のある人に限度があることを知らなければならない」(ソニー創業者 井深大)」 



参考/「引き算する勇気(岩崎邦彦) 日本経済新聞出版社」




2020.06.01

6月

おはようございます。


新田 哲也です。





新しい月ですね!


先週土曜日は、


2週に1度のロングスタディ。




知らないことを知ることは


楽しいですが、丸一日となると。


なかなかハードです(笑)




とまれ、新しい月です。


新しい心で、前に進みたいと思います。



______________




s-IMG_6327.jpg


2020.05.31

CALENDAR
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
CATEGORY
ARCHIVES

ページトップへ