熊本の税理士のSMTコンサルティング株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG > 旅がなければ死んでいた
2020.02.06

旅がなければ死んでいた

『旅がなければ死んでいた』


坂田ミギー著


KKベストセラーズ





s-dofrwnload.jpg






面白かった!


スッキリした!


考えさせられた!


旅に行きたくなった(笑)



______________




ツェリンはお祭りがはじまるまでの時間、ゆっくりといろんな話をしてくれた。


欲は尽きないものであること。たとえば、よりよい異性を追い求める人は、


何人の異性をモノにしても、そのきもちには終わりがないこと。


それは、愛ではなく、欲でしかないこと。


たとえば、お金がほしい人は、どんなにお金を持つようになっても、


もっとほしくなること。際限のない欲に心をうばわれていると、


それに気づかず生きてしまうこと。


P98-99





1日2回、『自分の人生』について考えてみてください。


長い時間でなくていいんです。朝起きたときとか、夜寝る前とか、


ちょっとの時間で大丈夫です。


『自分にとって、よく生きる』とはなにか。


『あなたの本当の成功』とはなにか。毎日考えてみてください。それだけです。


P99






そもそも自分の望む幸せとはなんだったのか。


生きる指針を、自分のなかに持ち合わせていないのだから、


進む先に迷うのは当たり前のことだった。


目的地がわからないのに、そこに行けるわけがないだろう。


わたしはどこに向かって生きていきたいのか。


それを考えるのはいまからでも遅くないと、ツェリンは教えてくれた。


この日を境に、わたしは自分の人生の行き先を思うようになった。


P101





わたしは、すでに、すべてを持っていて、幸せだったのだ。


こんなにも遠くに来るまでわからなかった。言葉のうえでは「きっと自分は恵まれ


ている、きっと自分は幸せなハズだ」と思っていたが、それでも何かが足りないと


思い続けてきた。足りないのは、外の何かではなく、「自分」だったのだ。コルラ


をしながら誓ったこと、それは「これからはたいせつなものを、


たいせつにして生きていく」。


P119






困難な状況で生まれ育っているからと諦めるのではなく、それを受け入れて、


いかにして希望を生み出すのか、どう生き抜いていくのか。


恵まれている人々、ちがう立場の人々を羨んだり、憎んだりするのではなく、


自分自身がどのように日々を生きていくかが重要なのだと、彼らは教えてくれた。


P138






なりたいものを思い描く自由がある。努力し続けられる自由もある。


希望は与えられるものではなく、自らが生み出せるものだと教えてくれた。


またひとつ、こころに強く美しいものを分けてもらえた。


P150


CALENDAR
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
CATEGORY
ARCHIVES

ページトップへ