熊本の税理士のSMTコンサルティング株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG > 2019年11月の記事一覧
2019.11.30

2019.11.29

キャッシュレス決済

おはようございます☆


新田です。





目には見えませんが、


実感はまったくないですが、


金額にすると、大きくなりますね。




キャッシュレス決済は


順調に増加しています。


私も、今や、ペイペイと楽天ペイ(笑)


予算が膨らんでも、仕方がない(笑)



___________




日本経済新聞


政府が10月に始めたキャッシュレス決済時にポイント還元制度について、


終了する2020年6月末までに投じる国の予算額が数千億円規模で膨らむ見


通しとなった。利用の急増で、19~20年度の予算総額は昨年末時点の見込


みより約3000億円多い7000億円規模とする調整に入った。


2019.11.28

トップ対談

おはようございます☆


新田です。





昨日は肥後銀行との


トップ対談に同席させていただきました。



30分の短い時間でしたが、よい経験になり、


また収穫得ることができました(^_^)



大企業のトップはオーラがありますね(笑)


あれ、なんだろう。




s-20191127肥後銀行トップ対談①.jpg



2019.11.26

ダイナミックプライシング

おはようございます。


新田です☆





ダイナミックプライシングが


ホテルや家電ばかりではなく、


コンサートチケットにも拡がっているんですね。





ベトナムに行って、


配車アプリ「グラブ」をかなり利用しました。


これも、ある意味、ダイナミックプライシングですね。





賛否両論ありますが、


消費者が受け入れる入れないにかかわらず、


ダイナミックプライシングはあらゆる業界に


ひろまっていくでしょう。




とまれ、「grab」便利でした!


2019.11.25

タイ湖

おはようございます☆


新田です。





ハノイの思い出の一つ。


街にある、大きな大きな湖。


西湖をジョギングしたこと。




車やバイク優先で


走りにくかったけど、


外国に来てランニングすることが習慣化できてるかも(^_^)





S__26247176.jpg


2019.11.19

法の穴

おはようございます☆


新田です。


今日から、台湾経由でハノイです。





今日の日本経済新聞。


都心のマンションの購入価格が13億8700万円で、


相続税路線価が3億3万円。




購入から2,3年で購入者は相続し、


相続人はうまい具合に納税額は0円。


所謂、タワマン節税でしょう。




国税はこれを否認し、東京地裁もこれを支持。


原告の相続人が不服として控訴。


国税に喧嘩を売ってしまった、相続人とその取り巻き。




都会は、変な商売を考える輩が沢山いるのでしょう。


2019.11.18

出張

おはようございます☆


新田です。





週末は、ライトアップコンサートを終えて、


ランチェスター研究会で名古屋行き。




なんだか、目まぐるしい日々が続くけど、


名古屋城も朝ジョグして、勉強して、


充実しているのかな(笑)




名古屋の街も、


夜中まで若者であふれかえり、


活気がありました。




明日からまた長期出張。


楽しんできます(^.^)




s-41DA663F-7A9C-4DEE-9239-0EA1521E6AAC.jpg




2019.11.14

それはちょっと先

おはようございます☆


新田です。





うん。


昨日は、飲みすぎ。


今日は、朝から二日酔い(笑)





WAO!


↓ ↓ ↓














2019.11.13

ふるさと納税

おはようございます☆


新田です。





ふるさと納税をそろそろはじめよう。


例年、この頃になると、


あたふたと、始めます(笑)




一番のおすすめは、


中津の鱧なべセット。


コストパフォーマンス、めっちゃ高いです。




チョイスするのも楽しみ。


新制度になっても、そう商品変わっていないだろう。


今年は、私は、いくら分できるのかな。


2019.11.12

10%

おはようございます。


新田です。





消費税が10%になり。


1月が経過しましたが、


ほぼ実感がありません。




そもそも、


レシートを見るということがほぼない(笑)


モノやサービスの値段は、税込みの値段。




それが、私があなたから購入する値段。


対価として支払った値段。


消費税は意識していない。


他の人はどうなんだろう。


2019.11.11

非日常

おはようございます。


新田です。





金土日で3日間大分。


大分県は動きはしませんが、


いつもの大分県なのですが、


非日常を味わえた楽しい出張旅行でした(^^)




天皇陛下即位のパレードも


多くの人たちが集まって


にぎにぎしく行われたようで、何より。




さて。


今週末は名古屋で勉強会。


来週からハノイー。


楽しみだ。





s-IMG_4538.jpg


2019.11.07

上場

おはようございます☆


新田です。




上場企業の㈱TKCは19年9月期、


最高益だったそうです。


そして、こちらも、負けていない。




宣伝上手なのか。


真実は、ここまで進んでいるのか。


現場の使用者の声は、鈍いのだけれど。。。(笑)




アルゴリズム革命は、


法的準拠要件を駆逐する。。



______________




日本経済新聞


クラウド会計ソフトのfreeが12月にも東京証券取引所の新興企業


向け市場「マザーズ」に株式上場することが、6日分かった。


フリーは2012年設立。同社の会計ソフトは請求書などを読み込み、


自動で仕分けしたうえで財務諸表をつくれるのが特徴だ。


全国の271の金融機関と連携し、銀行口座と連動して入出金など資金の


動きも管理できる。


2019.11.06

由布岳

おはようございます。


新田です。





s-IMG_4475.jpg



先週末は、愉快なメンバーで


大分県の由布岳登山を楽しんできました。


少しガスってたけど、綺麗な紅葉も楽しめました!




山は、いいな。


うん、山は、いい(笑)


2019.11.05

年収3000万円のサラリーマン

おはようございます。


新田です。





トヨタの平均年収は850万円。


会社の将来に有益な技術者だと


年収は3000万円まで引き上げられる。




このようになってくるのだと思います。


優秀な人材には、多くを支払い、


AIやロボットに置き換えられる人は、


10分の1以下の年収だと思う。




いかに自分を磨いていくか。


働き方改革に甘えている


会社のぶら下がりサラリーマンには、


何が残っていくのだろう。




_____________




日本経済新聞(IT人材争奪戦)


最先端の現場にいながら厚待遇も権限も得られる人事制度ができると慰留された。


今は給与も3割増しの1千万円超だ。高度技術者だと認められれば、


年収は最高で3千万円になる。


2019.11.01

芸人のブランディング

話し方、聞き方、笑いの取り方、空気のつくり方...。


お笑い芸人の技術力って素人と比べると比較にならないほど長けていますよね。


さすがプロフェッショナルだなと思います。同じ言葉を発しても、片方は笑いが取


れ、片方は反応がない...。


この違い、いつかその肝を勉強したいなって思っています。




先日NHKの番組「芸人先生」でアンジャッシュ、特に渡部さんが自身の経験を踏ま


えて大手航空会社の社員に「ブランディング」について講座をしていました。


航空会社の社員の皆さんが熱心に2人の話に耳を傾けメモをとっている様子が印象


的でした。


ランチェスター法則と繋がることがあったので少し内容をご紹介いたします。






■ 高校野球で1点突破


テレビ番組の高校野球大好き芸人でよく取り上げられる渡部さん。以前から大の


「スポーツ好き」だったそうですが、なかなかスポーツ番組やスポーツの仕事が依


頼されることはなかったそうです。


そこで当初は「高校野球」に特化して売込んでいったとのこと。


周囲に、「高校野球は紅白戦、練習試合、練習まで見に行きます!」と豪語。


「アメトーク」で話される過去の大会や選手の話題にも実際とても詳しいですね。


依頼側は「そんなに渡部が高校野球のことに熱を入れているのならプロ野球のキャ


ンプに行って取材をしてもらおうか」と。で、プロ野球のキャンプに行って野球好


きのイメージがついてくると、今度はスポーツ全体の番組を任せてみようかと次々


に仕事が舞込んでくるようになったとのことでした。


ランチェスター戦略でいう「一点突破」若しくは「各個撃破主義」ですね。


恐らく、最初から「私はスポーツ全般が好きです」では、数多くの芸人(芸能人)


のなかでは目立っていなかったと思いますし、今ほど認知されていなかったでし


ょうね。






■ 漁港すしで1点突破


渡部さんは大の「お寿司好き」だそうです。しかしこれも同様、「食べモノが好


き」は芸能人のなかには沢山います。きっと、「お寿司好き」で売出し、日本各


地の名店を食べ歩いたことのある人たちも少なくはないでしょう。


そこで彼が考えたのが、「漁港寿司」だそうです。「日本全国、漁港に行って、


漁師さんが食べている食堂だったり、とれたてのものを握ってくれるお寿司屋さ


んを回るのが趣味なんですよ~!」とあちらこちらで言ってたら、有名なグルメ


雑誌で記事を書いてみないかというところから、「渡部の漁港寿司巡り」という


のが始まって、渡部ってそんなに食べ物のために全国熱心に行くんだなっていう


ブランディングができたとのこと(笑)


そうなると、漁港寿司だけではなく、お寿司、そしてイタリアンやフレンチまで


食べ物全般について語らせてみよう、、、というように仕事が舞い込んでくるよ


うになった。これもそうですね、いきなり「私、料理に詳しく、グルメです」で


は今の地位にはたどり着いていないだろうと思います。






■ 掘り下げる


「ブランディング」は、企業にとって長期的な戦略になります。


長い時間をかけ作り出したブランドのイメージ。「○○といえば○○」。この認知


が拡がれば拡がるほど、短期的なプロモーションやマーケティングは有利になっ


てきます。アンジャッシュの例に出てきたように、はじめから大きなところを狙


っていくのではなく、一点突破でイメージをつくり、次第に広げていくことが肝


要です。掘下げて掘下げて掘下げてみる...。まずはそこからブランディングを始


めてみませんか。







【新田 哲也】


CALENDAR
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
CATEGORY
ARCHIVES

ページトップへ