熊本の税理士のSMTコンサルティング株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG
2018.12.14

税理士試験

おはようございます。


新田です。





今日は、税理士試験の合格発表日なのですね。


合格された方、おめでとうございます!


これからに、期待膨らむばかりですね!!




そっか。


あれから、13年か。


短いようで、長かったようで。


2018.12.14

平成29年分相続税申告状況

おはようございます。


新田です。






平成29年分の相続税申告状況。


前年度より0.2ポイント上昇し、課税割合は8.3%。


死亡者数も同じ割合くらい増加していますね。




課税割合、熊本県内は全国平均の半分くらいか。


都内は全国平均のおおよそ2倍くらいか。


相続ビジネスは追いかけるのではなく、


来るのを待つ仕事なのかもしれません。






平成29年分の相続税の申告状況について


http://www.nta.go.jp/information/release/pdf/3012_01.pdf


2018.12.13

定額サービス

こんにちは。


新田です。






パナソニックが家電の定額利用サービスに乗り出す。


毎月7800円支払って、新型のテレビを利用できる。


面白いですね。イノベーション。




車定額サービス。


洋服定額サービス。


ゲーム機定額サービス。


腕時計定額サービス。


などなど。




いつかは、自宅定額サービス、


なんて出てきたりして(笑)


2018.12.13

荒くれ漁師をたばねる力

荒くれ漁師をたばねる力


坪内 知佳


朝日新聞出版




s-downlffoad.jpg








シングルマザーの女性がとある漁船団を率いて、


漁業事業から地方創生をおこしていった実話。


涙あり、喧嘩ありで物語は進んでいきます。




新しい事業を起こす方には、参考になるかも。


私には、も少し。。でした(^^;



_______________





彼らは決まって、「そんなやり方は〃ふつう"と違う」と言う。


自分の中でむくむくと怒りが湧いてくるのを感じた。


(いったい・ふつうってなんなの?そのふつうがダメだったからこそ、


いま、漁業がガタガタになってるんじゃないの?)


46p






同じ夢を見続けるには、まずは彼らの立場にとことん立つこと。

それが、私が最初に自分に課したことだった。


59p






彼らが心配するように、生きていくためにはお金は必要だ。


しかし、事業はそのためだけにあるわけではない。


青臭いかもしれないけれど、たとえば「ロマン」だって、


立派に事業をやっていくうえで大切なことだ。


65p






坪内からは「お前の会社じゃろうが。ここの経営難はあんたの責任じゃし、


夢を語れないのも、人材不足も全部あんたの責任じゃろ」と強く言われて、


びっくりしました。91p






人はみな、色や形やサイズ、立ち位置が違う歯車だ。


私は私で頑張るけれど、私という歯車の色やサイズは変えられない。


一人で頑張っていても、何も動かせない。


でもそんなとき、サイズが違うほかの歯車が来てくれたら、カチッとかみ合って、


何かが回り出していく。


171p






人は死んだら無になる。自分が生きた記憶も痕跡もなくなってしまう。


でも自分たちが作った仕組みや理念がずっと受け継がれて残っていくと


したら、それこそが自分がこの世に生まれてきた意味があったといえる


のではないだろうか。


180p


2018.12.12

SMT塾

おはようございます。


新田です。






昨夜は、SMT塾。


ランチェスター戦略は、


経営戦略の考え方を学ぶ学問。




即効性はありませんが、


継続的に学習していくと、


いつの間にか、戦略思考ができるようになる。




昨日出席した経営者の方も、


受講した感想は、


「何度も繰返し学ぶ必要がありそうですね」。




講師側としては、


とても、嬉しい感想です。


この道を選んでよかったと思います。




______________




戦略社長塾  https://smt-c.jp/service/images/link01.pdf


SMT塾   https://smt-c.jp/service/images/link02.pdf


社長の会計塾 https://smt-c.jp/service/images/link03.pdf


2018.12.12

2018.12.11

複数税率

おはようございます。


新田です。






複数税率のQAを読んでいると、


これはパズルのような気がします。


思想が見られない、帳尻合わせ。




税法は常識や趣旨でおおよそ判別できることもあるが、


それがない場合は、なんだか、暗記になってしまう。


実は、複数税率廃止される、なんてことはないのかな(^_-)-☆




______________




戦略社長塾  https://smt-c.jp/service/images/link01.pdf


SMT塾   https://smt-c.jp/service/images/link02.pdf


社長の会計塾 https://smt-c.jp/service/images/link03.pdf


2018.12.11

賞与

おはようございます。


新田です。






ボーナス時期ですね(^^)


今年の冬のボーナス平均は83.4万円。


1975年の調査を初めての最高額、スゴッ!!




これって、上場企業の平均ですよね、きっと。。


まぁ、でも、税金や社会保険の負担も


大きくなっているので、手取りにするとどうなのか。




まぁ、でも、


幸せになりますね ^ ^


ホクホク...。


2018.12.10

あの会社はこうして潰れた

『あの会社はこうして潰れた』


藤森 徹


日本経済新聞出版社


 


 


s-ddeownload.jpg


 


日産自動車が今後どのようになっていくか


このままダメになるか、復活するのか。


企業が倒産する原因はそれなりに法則性があると思う。


 そういうことをいくつもの事例から学び取ります。


 


変化に対応できているか。


公私混同ができているか。


リスク管理ができているか。


本業以外の投資を行っていないか。


事業承継が上手くいくか。


しっかりした番頭がそこにいるか。


云々。






不思議の勝ちはあるけれど、


不思議の負けは存在しない。



____________





和菓子、清酒などは老舗が多いが、外部環境や嗜好の変化に見舞われ低迷する企業


が少なくない。


一方で100年、200年と続く会社もあり、


長寿企業の経営者はこう口をそろえる。


「会社は長く続いても、経営、商品は絶えず変化させないと生き残れない」。


20p






風評被害やイベントリスクといった予想外の事態に企業が翻弄されることは


少なくない。


コントロール不能と諦めるか、それとも何とか打開策を見いだそうと努力するか。


企業としての底力や経営者の力量が問われる極限の場面でもある。


43p






帝国データバンクが保有する企業データベースによれば、


老舗といわれる「業歴100年企業」には3つの特徴があることが分かっている。


1つ目が事業承継(社長交代)の重要性。2つ目が取引先との友好な関係。


3つ目が「番頭の存在」だ。白元はこの3つが十分に備わっていなかった。


127p






また徳島屋の場合、新事業で一気に100人を採用していたが、


組織の急激な膨張はマネジメントの乱れを招きやすい。


そのことを経営者はどれだけ認識していただろうか。


138p






つまずきの原因は本業以外にある。


代表本人が破産申立書の陳述書で明らかにしているように、


売り上げが順調に伸び始めたころから、畑違いの投融資に手を出し、


しかもことごとく失敗するという悪循環を繰り返していたのだ。


196p


2018.12.09

同窓会

おはようございます。


新田です。




KKRホテル熊本で、先生もお呼びして、


小学生クラスメイトの同窓会がありました。


変わってしまった人もいれば、変わらない人もいて(笑)





25歳で我々の担任をしていただいた先生は、


今年退任と還暦を迎えましたが、


とてもお元気そうで何よりでした ^ ^ 




s-IMG_1961.jpg






s-IMG_1960.jpg






s-IMG_1962.jpg



______________




戦略社長塾  https://smt-c.jp/service/images/link01.pdf


SMT塾   https://smt-c.jp/service/images/link02.pdf


社長の会計塾 https://smt-c.jp/service/images/link03.pdf


2018.12.07

Happy Xmas

おはようございます。


新田です。






今日は京都方面より、


税理士会計士の先生方15名が


事務所見学にいらっしゃいます。




何か少しでも為になることがあれば


嬉しく思いますが、メンバーみると、


かなり恐縮です(^^;




まぁ、でもない袖は振れませんので、


あるがままの事務所紹介です(笑)




12月第1週目の週末金曜日。


今日は、熊本の街も、


きっと、賑わうのだろうなぁ。




明日は、ジョンレノンの命日。


今の時期は、これですね。。。









2018.12.06

クラス会

おはようございます。


新田です。






今週末は小学生のときのクラス会。


45人中、25人くらい集まります。


これって、凄いことだと思う。




先生も来てくれる。


35年ぶりに会う人もいたり。


凄いことだと思います(^^)


2018.12.04

税理士損害賠償

おはようございます。


新田です。






昨日事務所で税理士損害賠償保険案件の


事例の読み合わせを行いました。


案件の税目別でいえば、消費税の件数がダントツです。




そのほとんどが、届出書の提出失念。


法の隙間を縫って横行した還付手続等に


蓋をするような感じで複雑になりすぎた制度。




簡易課税事業者や、免税期間をなくし、


すべての事業者が本則課税事業者になれば、


損害賠償件数は1/10になるのではないかなと思います。



2018.12.03

担任

おはようございます。


新田です。




1年1組 川上先生


2年6組 林田先生


3年3組 高木先生


4年5組 堀川先生


5年2組 高野先生


6年2組 桐先生


1年8組 高嶋先生


2年3組 小川先生


3年3組 小川先生


1年7組 大庭先生


2年3組 林田先生


3年3組 紫藤先生





高校を卒業するまでに11名の


先生方に担任してもらったのは、


私の財産なような気がします。




クラス替えもほぼ毎年あり、


多様な人たちと知り合いに


なったことも同じく財産。





______________




戦略社長塾  https://smt-c.jp/service/images/link01.pdf


SMT塾   https://smt-c.jp/service/images/link02.pdf


社長の会計塾 https://smt-c.jp/service/images/link03.pdf


2018.12.01


ページトップへ