熊本の税理士のSMT CONSULTING 株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG
2017.09.26

海外展開

熊本も、九州も、東京も、


アジアもなくなるのだろうな。


いや、もうその垣根は既になくなってるのかも。


ビジネスの世界で当たり前に。






俺たちも、もっと、


これらを意識しないとな。


気付いたら、遅れているということにならないように。




_____________


_____________




日本経済新聞より


ゼロテンは、12月にも海外に初のシェアオフィスを開く。英会話学校と連携し、


海外展開を考える企業が現地で学びながら事業を起こす環境を整える。


企業が海外進出する際にネックとなる言語の障壁を取り除き、今後検討するアジア展


開の足がかりとする。






 


2017.09.25

外国人

日本で生活する人の3割が


外国人になったら、


英語があちらこちらで聞こえるようになるのかな。






そしたら、社内文書も英語の文書が増えたりして。


楽天の社内はすべて英語が公用語。


そういう所が増えてくるのかな。






財務諸表も英語になって。


えっ!英語の財務諸表読めないの?


税理士なのに!?なんて、言葉が出たり。






んー。


勉強しよかな(^^;




 


2017.09.25

2017.09.22

ビットコイン

被相続人がビットコインを


1億円分持っている。




相続財産として課税。


しかし、誰も暗証番号を知らないので、


誰も引き出すことはできない。




面白い現象。


 


2017.09.21

アリキリ

サイボウズ


アリキリ。


第2話。かわいい。


 



 


 


2017.09.20

基準地価

基準地価。熊本が1だったら、東京は10。


地下の差は約10倍という認識でしたが、


もっと開きが出てきましたね。






熊本が下がっているというよりも、


首都圏の地価上昇の勢いがある


ということでしょう。




____________


____________






住宅地都道府県別の価格指数


東京都 100.0


大阪府  43.3


福岡県  13.7


熊本県   8.1


秋田県   3.9


 


2017.09.19

八甲田山

明治時代の陸軍兵士が冬の八甲田山を進み、


大勢の人が亡くなっただけの物語かなと思っていました。


違いましたね。






冬の八甲田山行軍を成功した連隊と、


冬の八甲田山行軍を失敗した連隊があった。


その組織の違いが語られている。


なるほど、勉強になりました。


 


 



 


2017.09.15

アリキリ第一話

サイボウズは訴えていますね。


この映像、面白い。


深い(笑)


 



 


2017.08.31

トップメッセージ

神津会長のトップメッセージ。


少し、言い過ぎでは(笑)




_______________




日本経済新聞より


相続税のことで少しでも困ったら、税理士に相談してください。次の日からゆっくりと休


めます。中小企業の税務はもちろん、経営のこと、金融のこと、事業承継のこと、親身に


なって相談に乗りますので、安心して経営に専念することができます。さらには企業の上


場や海外進出のお手伝いもいたします。法人税では申告件数全体の約9割に税理士が関与


しています。夢を抱いて行った独立開業には、不安がつきものです。


日々の記帳、給与や源泉所得税の手続き、補助金の申請など、初めに一歩から親切丁寧に


いたします。料金もご相談に応じますので、心配は無用です。税務調査があっても何に不安


もありません。税理士は、納税者の頼れるパートナーです。全国76,000人の税理士に


ご期待ください。


 


2017.08.30

その峰の彼方

『その峰の彼方』


笹本稜平


文春文庫


 


sdodwwnload.jpg

 


 


日本アルプスに向かう


空港の本屋で買いました。


山岳小説独特の魅力もそうなんですが、


登場人物の会話に引き込まれる箇所が沢山あります。




それが、この人の小説の魅力なんだろうな、


って、別の作品を読んだ時も感じました!




_________________


_________________




「人を愛するいちばんいいやり方?」


「それは人から愛されようと思わないことだって。人から愛されたがっている人間


は、いつも誰かと取り引きしていて、与えた愛を上回る対価を相手に要求する。世の


なかの人間はほとんどがそうで、だから誰もが妬み、憎み、いがみ合う。でもサトル


のような人は誰からも対価を求めない。ただ自由に生きているだけで、心の泉からわ


き出る愛が周りの人の心を潤すんだって」


111p






「いま生きている自分のことだけを考えると大事なものを見失う。どんなことを決め


るにも六世代先の人々の幸福を考えるべきだー。それがインディアンの知恵だとワイ


ズマンは言っています」


「ずいぶん先の話だな」


「そうです。でもそう考えると、心が自由になるような気がしませんか」


津田は穏やかに笑った。


156p






「しかし私は諦めていないよ。サトルはきっと還ってくる。未来を決める権利は人間


にはないかもしれないが、しかし信じることはできる。信じる力は涸れることのない


勇気の泉なんだよ」217p






「自分を輝かせることのできるときというのはそうはやってくるもんじゃない。しか


しそれが訪れたとき、弱い人間は逃げだそうとする。そこから逃げない者を我々は勇


者と呼ぶ。それは他人に自慢するようなものじゃない。ただ心に深い充足をもたらす


だけだ。言い換えればそれは、神が与えてくれた使命を全力で果たす喜びかもしれな


いね。それを私たちは誇りと言う。その誇りこそが私たちの魂にとってかけがえのな


い食物なんだよ」


290p






「サトルはこんなことを言っていたよ。山は決して裏切らないって。望んだとおりの


結果が出なくても、どんなに手ひどく敗退しても、それは人間が勝手に期待したこと


に対してであって、心がそこから自由になれば、山はいつも本当の答えを返してくれ


る。人が生きる本当の理由を教えてくれるって」


「わかるような気がするな。ああなりたいこうなりたいという願望でおれたちはいつ


もがんじがらめになっているけど、山に登る本当の目的はなんだって訊かれたら、け


っきょく答えようがない。その答えようがないところを、山は全身全霊で教えてくれ


るような気がするよ」


335p






「恐怖でもいい。怒りでも、絶望でもいい。人が逃がれようもなくこの世の現実に直


面してネガティブな感晴にとらわれているとき、たぶん誰もが自分を幸福だとは感じ


ないだろう。しかしあとで思い返してみるといい。そうやって遮二無二現実と格闘し


ていたときの自分がいかに充実した時間を生きていたかを。それが人生の宝と言うに


も値するものだということをね」


378p


 


 


2017.08.17

伝授

ブームに乗ったアパート経営。


金融機関や銀行のアドバイス。


上手くいく場合もあれば、そうでない場合も。






総務省の「住宅・土地統計調査」によると、


2013年の「賃貸用の住宅」の空家は、


429万戸に上ったらしい。






これから、空家は、どんどん


増えていく日本。


3年間、住居の建設禁止にしてみては、怒られそう。




 


2017.08.16

税理士

盆前の税理士試験。


試験後の変な高揚感。


あの夏もちゃんと覚えてます。






受験申込者数は11年連続で減少。


30代以下の受験者数の減少は異常なペース。


7世代先の税理士は、どんな仕事をしているのだろう。






今は、まだ魅力ある仕事ですよ。


7世代あとの税理士の仕事も、


少し、覗いてみたい。




 


2017.08.15

笑顔

高校2年生の長女と2人で


映画鑑賞とお買い物。




洋服を買って


喜んだ娘の笑顔。


映画も面白かった!!


 


 


sIMG_6568.jpg

 


 


2017.08.14

影響

年末調整がネットで完結します。


どんな、影響が出てくるだろう。


でもよく考えると、今まで紙だったのがおかしかったのかな。






1 企業も国税も納税者も楽になる。


2 年末調整の仕事がなくなる。


3 マイナンバーが普及しはじめる。


4 納税者の自主申告が増えていく。


5 会計事務所の繁忙期が一つ減る。


 


_____________


 


日本経済新聞より


財務省と国税庁は、紙の書類でやり取りしている住宅ローン減税などの年末調整の手


続きをインターネットで完結できるようにする。会社員はマイナンバーの個人サイト


に金融機関から送られてくるデータを勤め先に転送、企業もネット経由で税務署に提


出する。


 


2017.08.13

私は

自閉症の10歳の


少年が書いたポエム。


http://front-row.jp/_ct/17108071


 


 


私は変、私は新しい


私はあなたも同じなのかと考える


私は空中の中に声が聞こえる


私はあなたは聞こえないと分かる、それはフェアじゃないと思う


私はブルーな気持ちになりたくない


私は変、私は新しい


私はあなたも変なふりをする


私は宇宙にいる少年の気持ちになる


私は星に触ると場違いな気分になる


私は他の人がどう考えているか心配になる


私は人が笑うと泣く、そして怖くなる


私は変、私は新しい


私は変だと理解し、あなたもそうだと感じる


私は『捨てられた気分』と言う


私はそれが大丈夫なことだという日を夢見る


私は周りに馴染もうとする


私はいつか馴染めるようになることを願う


私は変、私は新しい


 



ページトップへ