熊本の税理士のSMT CONSULTING 株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG
2018.05.11

人吉

今日は午後から人吉鮎の里。


そのまえに、仲間と会議。





天気もいいし、鮎も沢山食べて、


みんなと沢山語り合って、


今日1日を楽しみましょう~(^^)



____________





『悲観主義は気分のものであり、



  楽観主義は意志のものである。



  およそ成り行きにまかせる人間は



    気分が滅入りがちなものだ。』





    (アラン 幸福論より)






2018.05.10

きっと、こうやって

きっと、こうやって、


徐々に、気づかないうちに、


何かがじわっと変わっていってるんでしょう。





そしていつのまにか、


そんな時代もあったねぇ、


話していたりして。





50年前の1年間の変化が、


いま、1月で、いや1日で


起こっているのかも。



______________



金融庁は今夏にも銀行の平日休みを認める。


人口減で店舗採算が厳しさを増すなか、


各行は店舗運営を続ける道を探る。


2018.05.08

親子

土曜日に山に行って、4日目。


無事に見つかって欲しいなぁ。


雨も降っているし、


今日見つかって欲しいなぁ。


2018.05.07

女島の朝焼け

s-IMG_0219.jpg



女島の朝焼け。


一瞬でしたが、とてもきれいな


朝焼けを目にすることができました。




魚釣りに来たんですけどねぇ。


あたりないし、途中雨降るやらで、


早々に退却しました。。


2018.05.05

浮利

二宮尊徳の本を読んでいます。


浮利を戒め、勤労、報徳を勧め、


いくつもの藩を改革していきます。





この父も、そのような言葉を語ります。


浮利を追い求めて、最後までよい思いをした人を


いままで目にしたことがありません。





////////////////////////////////////////////////////





私の履歴書


父は浮利を追うことが嫌いだった。私がら宝くじを購入すると、父は私の手からくじを奪い、


目の前で引き裂いた。私の手をたたいて「財産は汗を流して稼がねばならない。偶然や運に


頼るものではない。賭博は破滅への道だ」と教えさとした。


2018.05.04

2018.05.02

プライマリーバランス

財政健全化計画で基礎的財政収支を


黒字化する目標時期を先送りし、


25年度とするそうです。





企業でいえば、真っ赤かの日本国。


黒字化への期待度はほとんどなく、


5年後はもっと厳しくなるだろう。





民間企業もそれに備えて、


益々財布を絞ってしまう。


お金はどんどん内部にたまり、


益々日本国の黒字化は困難。





というのがマクロ的なお話。


とりあえず、目の前のことを


たんたんと。


2018.05.01

事業

5月の「私の履歴書」は、


インドネシア生まれの事業家。


銀行を経営し、土地開発事業を行い、


情報通信事業も手掛ける89歳。





ここまで築き上げた事業家は、


どのようなことを考えた経営を


行ってきたのだろう。



______________





『真正の利殖は、仁義道徳に基づかなければ、


決して永続するものではない。』


渋沢栄一


2018.04.30

槍が岳

s-IMG_6482.jpg



今年の夏。


槍が岳。


その上に!!


2018.04.30

2018.04.27

間違った質問

『間違った問題への


  正しい答えほど


  始末におえないものはない。』




 (ピーター・ドラッカー)



___________





例えば、


「どうして売上が上がらないのか」ではなく、


「どうしたら売上があがるのか」


「どうして契約が取れないのか」ではなく、


「どのようにしたら、上手くいくだろうか」


ということかな。


2018.04.27

同級生

任天堂に46歳の社長が就任した。


素晴らしいですね。私と同い年。


こういう人事が続けば、日本も世界に伍していくと思う。





さて、GW前の週末。


魚釣りにでも行こうかな(笑)



___________



日本経済新聞


任天堂は26日、6月28日付で古川俊太郎取締役(46)が社長に昇格する人事を発表した。


君島達己社長(68)は相談役に退く。


2018.04.26

もう朝だぞ!

「もう朝だぞ!」


友常 貴仁


三五館



s-dowcdnload.jpg




聖徳太子の末裔が、


朝起きの大切さと


朝の勢いを語ります。





早起きして外に出、


きれいな空気のなかでみる


日の出に包まれていると、


朝のすばらしさになんとも言えない感じになりますね!


______________



破竹の勢いで人生を渡っていると時、必ず訪れる不運、しかしそんな時、


明日があるという当たり前の摂理を身につけているだけで、再び日の出の


勢いを我がものとすることができます。61p




2018.04.25

順番

高田社長の私の履歴書は、


いつもと語りの順番が違う。





社会人→社長→引退→幼き頃。


このように物語が流れていく。


最後はどのように終わるんだろう。



ページトップへ