熊本の税理士のSMT CONSULTING 株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG
2018.02.26

足し算より引き算

やることを決めるのではなく、


やらないことを決めていく。


やることを足し算するのではなく、


いまあるものから引き算していく。




企業経営は、足し算よりも引き算。


足し算よりも、掛け算。


絞っていくことが、大切になるのだな。


2018.02.25

日本記録

オリンピックでも日本記録が


沢山出たのだけれど、


この日本記録が最も印象に残りました。




マラソン日本記録!


設楽選手、1億円、おめでとう(笑)


2018.02.25

社外取締役

大企業だけではなく、


これからは、中小企業も


社外取締役を招聘する企業が増えるのかも。




ゆでカエルにならないように、


企業内改革を起こす必要があるときに、


若い力で引っ張る必要があるときに、


過去の栄光を忘れる為に、


企業が将来生き残っていくために。




________________


________________



私の履歴書より


社長業をしていて、「自分の器以上に会社は大きくならない」と気づく。


メンターとして社外取締役を02年に導入した。社長経験者で効率経営や


経営統合などの改革に取り組まれた先輩にお願いする。


2018.02.23

58歳

昔は、お若いイメージでしたが、


もう、58歳なのですね。


今日は、皇太子さまのお誕生日。





いよいよ来年5月には、即位されます。


また、きっと、日本にとって、


よい美しい敬愛される陛下になられるのでしょう。




楽しみです。


2018.02.22

選挙

先日、ある方の県議選立候補の打合せに参加。


どのようにして、彼を当選させるか。





以前は選挙支援に懸命になることが


理解できなかったですが、


その場にでて、分かったような気がしました。





なるほど、自分が目星をつけた彼を


当選させたことは、自分でも、


兎にも角にも満足感を得られるのだ。


2018.02.22

よかったですね。

女子団体パシュート。


よかったですね。





あれが、最初からオランダを上回っていたら、


あんなに盛り上がらなかっただろうし、


興奮もしなかっただろう。





序盤は負けてて、後半追い抜いたことが、


見ているみんなを盛り上げたのでしょう。


とまれ、よかったですね(^^)


2018.02.21

お雛様

s-IMG_7625.jpg



顧問先宅にて


2018.02.20

フリーランス

□ 働く時間の規制


労働者 1日8時間の法定労働時間


フリーランス なし





□ 収入の最低保障


労働者 最低賃金制度あり


フリーランス なし




□ 健康の管理


労働者 年1回の定期健康診断


フリーランス なし


____________


____________




政府が労働法でフリーランスも


保護する検討に入ったようですが、


いらぬ世話だと思う。





それが自分に合わなくて、


フリーランスの道を選んだのだから、


フリーランスがフリーでなくなってしまう。



多様な働きかたを推進するんじゃ


なかったんだっけ。


2018.02.19

湯を沸かすほどの熱い愛







週末は、久しぶりにダウン。


ちょっと、体がお休みのサインでした?


人間万事塞翁が馬、休んだベッドで映画鑑賞。




「湯を沸かすほどの熱い愛」。


こちらも、見て、久しぶりにダウン。


打ちのめされました(^^;





なんて、素敵な映画なんでしょう。


だから、邦画はやめられない。


この家族に脱帽。





こういう映画を見られると幸せ。


今年6作目。


5.0/5.0点。


2018.02.16

銀行融資

銀行の貸出金残高のうち、


金利0%台の融資は全体の62%。


そんな記事が出ていました。





金利で利ザヤは稼げず、


フィンテックで店舗は不要、


手数料ビジネスもそこまでなく、


企業は貯蓄志向から抜け出せない。





政府は銀行に救いの手を差し出すのか。


それとも、あくまでも自助努力を求めるのだろうか。


2018.02.15

人生を変えるには~!!



1 本を読む。


2 旅をする。


3 すごい経験をする。





服や車などの


「もの」を集めたって、


人生は変わらないんですね~。


2018.02.14

メダル

オリンピックでメダルを取れて、


嬉しい人が2割の人たちで、


8割は「安堵」なのかもしれない。





国の期待と、


本人のプレッシャーは、


そんなものなのかも。


2018.02.13

禁止薬物

きっと、禁止薬物の摂取って、


2種類あるんですね。


意図的に摂取した場合と、


いつのまにか摂取した場合と。




で、スポーツ選手は、


後者にも気を配らないといけない。


知らなかった、いつの間にか、


気づいたら、では済まされないということ。




あるスポーツ選手が、


初めて口にする食べ物の場合は、


必ず成分をチェックすることを聞き、驚きました。



ページトップへ