熊本の税理士のSMT CONSULTING 株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG
2018.03.14

卒業例会

s-IMG_7664.jpg



愛すべき熊本法人会の卒業例会。


2018.03.13

税理士

確定申告期限、わずかですが。


税理士の仕事をしていて、


税理士が友にいる人はいいですね。






近くに相談できる税理士が


いるのとそうでないのとでは、


一生で納める税金がいくら違うのだろうと思います。






近くに友となる税理士をおいておく。


これが、上手な生き方だと思います。




2018.03.09

師匠

弟子が師匠に勝った。


嬉しいでしょうねぇ。


いや、複雑なのかな。





でも、なんだか、


微笑ましい、ですね。


あたたかい気持ちになります。



____________





将棋の最年少プロ、藤井聡太6段は8日、大阪市の関西将棋会館で指された主将戦1次予選で、


師匠の杉本昌隆7段を千日手指し直しの末に破った、。


2018.03.08

AIとクラウド

事業承継という言葉が


日本経済新聞に何度出てくるだろう。


そして、またAIとクラウドという言葉もしかり。




どこもベンダーもAIによる会計システムと


クラウドによる自動化を宣伝する。


うちの機能が一番便利で、役に立つ。


どこの業界も競争ですね。



2018.03.08

仮想通貨

今年の確定申告で、


仮想通貨の申告を


する税理士は増えただろう。




昨年は、雑損控除。


意外と、はじめてお目にかかる


申告もあるのだな。




毎年毎年、税理士にとって、


新たな発見があるのが、


この期間だなぁ。



2018.03.08

2日目

2日目。


よく、頑張ったな。


あと、少しだな。


2018.03.07

2018.03.06

税理士になりたいと思う人も、


この業界で仕事をしたいと思う人も、


きっと、減ってるんでしょうね。





よい仕事だと思うんですが。


これを伝えていく機会があまりないのかも。


これも縁なんだろうなぁ。



2018.03.05

事業承継

日本経済新聞には、


事業承継の広告と、


事業承継の啓蒙記事と、


事業承継の体験談と、


事業承継に絡む税制紹介と、


事業承継の留意点と、


事業承継のセミナー案内と。


2018.03.04

働き方改革法案

働き方改革法案なんて、


公務員ならまだしも、


だれがどのように働こうが、


好きにさせてくれというのが、


聞こえてきます。


好きなら続けるし、


嫌いなら続かないし、


早く帰りたければ早く帰るし、


仕事も遊び遊びも仕事の人は、


なんとも思わないだろうし。


なんでしょう。これ。


2018.03.02

確定申告

2月が終わって、やっと?


本格化してきた確定申告。


ちょっと、遅いかな(笑)




2018.03.01

生存率

がんと診断された人の


10年生存率は、55.5%。


昨年より、1.3ポイント上昇。




いつかは、この数字が、


8割、9割と上がっていけばよいですね。


やはり、5.0%の膵臓癌は厳しいです。


2018.02.28

セルフメディケーション税制

セルフメディケーションの利用は、


今のところ、見当たらない。


商工会の税務相談でも、いっさい、なかった。





完全に、告知不足が否めない。


いや、そんなものを、コツコツと


集めようとはだれも思わないのかも。


2018.02.27

お金をかける

平昌オリンピック団帰国。


メダルを取った種目と、


相手にもされなかった種目と。





結果を出した種目は、


選手育成、コーチの招聘に


ずいぶんとお金をかけたことが


大きな要因のようですね。





もちろん、選手の頑張りが


不可欠ですが。


2018.02.26

私の履歴書

やはり、松井忠三さんは、あたりだな。


これの本を読んだことがあったので、


きっと、ためになるだろうと。



_____________



私の履歴書より


頑張る社員に疲れが見えてきたので残業禁止を打ち出す。


「太い幹と太い枝を残して小枝はバッサリと捨てろ。午前中はメールを見なくていい」


と指示を出す。始業前に本社入り口で挨拶をする。どれも社風を変える取り組だった。




ページトップへ