熊本の税理士のSMT CONSULTING 株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG > エリア戦略
2018.04.17

エリア戦略

小さい企業に求められるのは、


エリア戦略です。


大きな企業も、これをやっている。




どこでも、なんでも、誰にでも、


集中の反対を走るこのやり方はよくない。


「しまむら」のやり方も参考になります。



///////////////////////////////////////////





しまむらグループ/立地開発


しまむら事業ではドミナント出店戦略により、高密度の店舗展開を行ってきました。


出店は12,000世帯程度の小商圏を前提に、高い占有率を確保することを基準としています。


日本の平均的な1世帯当たりの衣料品購買額は、平均で年間約11万円ですので、


12,000世帯の商圏での購買力は約13億円となります。


その商圏購買力の25%を占める約3.3億円の売上が1店舗の基本です。



ページトップへ