熊本の税理士のSMT CONSULTING 株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG > 2016年6月の記事一覧
2016.06.29

2016.06.29

都知事

あれだけ都知事の席に残ろうとした人がいる


一方で、


都知事の席の座ろうという人が誰もでてこない。






んー。


ドクター中松かな。。。(^^;)


2016.06.28

よく降りますね。


ほんと、よく降ります。


ざーざーざー。


2016.06.27

久しぶり

昨日は、久しぶりの晴れ☆


1日心地よい風が吹いていました!


そして、午前中は蝉の鳴き声も。






夏が少しづつ、


近づいてきてますね!




_________________


_________________





『楽天主義も




悲観主義も




一つの思考習慣によるものです。






楽天家の人生が楽しく、




悲観主義者の人生が暗いのは当然です。




どちらもそれを望んだからです。』








(ジョセフ・マーフィー 宗教者・著述家)






 


2016.06.24

絆からの贈りもの

昨日は、色々あって、


家で遅めの食事。


 


絆からの贈りもの。


格之進のハンバーグとメンチカツ。


大阪浪華錫器でお酒を頂きました。






ベストマッチング(*^^*)


絆のみなさま、ありがとうございました!!


 


 


 


sIMG_4151.jpg

 


 


 


2016.06.23

最高の贈りもの

誕生日の昨日、


家に帰ると届いていた贈りもの。


あの頃の仲間からの贈りもの。




日本全国にいる同期からの


最高のプレゼントでした♪




__________________


__________________


 


 


 


 


sIMG_4134.jpg

 


 


 


 


sIMG_4135.jpg

 


 


 


 


sIMG_4136.jpg

 


 


 


 


sIMG_4137.jpg

 


 


 


 


sIMG_4147.jpg

 


 


 


 


sIMG_4138.jpg

 


 


 


sIMG_4139.jpg

 


 


 


sIMG_4148.jpg

 


 


 


sIMG_4141.jpg

 


 


 


sIMG_4140.jpg

 


 


 


sIMG_4142.jpg

 


 


 


sIMG_4144.jpg


 


 


 


sIMG_4143.jpg

 


 


 


sIMG_4145.jpg

 


 


 


sIMG_4146.jpg

 


 


みんな、ありがとう〜♪


みんな、大好き(*^^*)


 


sIMG_4132.jpg

 


 


 


2016.06.22

民法改正

1 配偶者の法定相続分を2/3に引き上げる。


2 妻に居住権を与える。


3 相続人(子)の配偶者にも金銭請求権を付与する。


4 自筆証書遺言の形式を緩和。






現在の生活実態を反映したよい改正になるか。


相続が複雑化争いが増加するだけの改正になるか。


時代に立ち会えて、嬉しい。




 


 


2016.06.21

自然災害

昨晩はすごい雨でした。


夜の帰り道、


道路の冠水があちらこちらで。。。




今年は、自然災害の


あたり年なんですかねー。




いや、もしものときのことなんて


考えてこなかったけど、


災害グッズ、家に準備しとかなきゃ。。




 


2016.06.20

会計事務所VS地方銀行

マイナス金利政策による利ザヤの縮小。


お金を借りる人が利息をもらい、


お金を預ける人が利息を支払う。






地方銀行は利ザヤの縮小に伴って、


中小企業に対する手数料収入で


生き残りをかけている。






相続、事業承継、M&A、


生命保険、投資信託、


彼らのスピードに負けないようにしないと。




 


2016.06.17

イチロー

今日は、イチロー。


イチローの言葉。


 


 



 


2016.06.16

死都日本

『死都日本』


石黒 耀


講談社


 


 


simgswres.jpg

 


 


大地震も恐怖ですが、巨大噴火は更に恐怖。


霧島火山の巨大噴火で九州どころか日本、世界と


破局的な世界に突入する超リアルなストーリーが描かれていました。






いや、やはり、自然災害は恐ろしい。


人間が作り出した人工物では、


全く太刀打ちできないのだ。






 


2016.06.15

国税局査察部

昨日は、博多で


書面添付のプロジェクト会議。


とんぼ帰りで法人会会議でした!


 


 


マルサによる脱税摘発総額。


昨年度138億円で41年ぶりの低水準。


そんな記事ですが。






脱税額が減少したのではなく、


摘発出来た金額が減ったのでしょうね。


つまりは、脱税手法が、複雑化高度化しているのではないかと。






脱税する人も国に税金が


必要だって知っている。


恐らくは。






払いたくないのは、


自分ではない誰かが


払ってくれると思っているから。


 




2016.06.14

中小企業診断士

中小企業診断士の登録者数が、


ここ5年間で2割増加している。


税理士受験者数は減少の一途。






独立系の中小企業診断士は、


得意分野や営業力がなければ、


ビジネスとしては、難しい。






そのような理解なのですが、


これが変わっていっているのか、


それとも企業内診断士が増えているのか…。






たしかに、


システムを使わないアドバイスができる


中小企業診断士はこれから税理士よりも魅力的な業界なのかもしれないのかも。




 


2016.06.13

僕はこうして、苦しい働き方から抜け出した

『僕はこうして、苦しい働き方から抜け出した。』


小倉 広


WAVE出版


 


 


simgw2res.jpg

 


 


らっと、手に取った本。


つまらなさそうだな、と数ページ。


けど、次第に引き込まれていきました。




_______________


_______________





学ばない者は人のせいにする。


学びつつある者は自分のせいにする。


学ぶということを知っている者は誰のせいにもしない。


自責は過去ではなく、未来へと向かう。


10p






「無」になる、ということは空っぽになることではなかったのです。


それは「今現在」に100%集中すること。


心の中から、過去や未来を追い出して、空っぽにするのではなく、


「今」いちいせんしんで満たすこと。今に「一意専心」することだったのです。


44p






悲観主義は気分であり、楽観主義は意思である。


172p






それが、自分はたったの3点である、ということです。


213p




 


 



ページトップへ