熊本の税理士のSMT CONSULTING 株式会社「Nitta’s BLOG」

TOP > Nitta’s BLOG > 2016年3月の記事一覧
2016.03.31

新年度

明日からは、新しい年度になりますね。


なんだか、秋冬が長かったような気がします。


その分、待ち遠しかった春、そして夏。






今日が入社式の会社もあるようです。


そして、入学式も、もうすぐ。




新しい出発。


あの頃のことを振り返ると、


ワクワクした気持ちが生まれてきます。


 


 


高校に入学したとき。


親元を離れ、県外で生活を始めたとき。


そして、7年前(^^)




初心を忘れないようにしないとですね。




 


 


2016.03.30

2016.03.28

2016.03.26

致知11月号

『致知11月号』


致知出版社


 


 


sIMG_3645.jpg

 


 


最近、歴史小説を読むようになりました。


今は、童門冬二の「上杉鷹山」。


面白いです(^^)






27年11月号の致知は、


遠慮の人 二宮金次郎。


過去の偉人には、学ぶことが沢山あります。




 


______________


______________


 


 


物事というものは、久しく続けることが完成の第一です。


いくらよいことでも、続けなければ完成はおぼつきません。


〜巻頭の言葉〜






金次郎は、常に長期的な視野に立って物事を考える人でした。


つまり、遠きを慮ることのできる人物でした。36p


 


 


2016.03.24

月に一度

人生を楽しく生きる方法の一つとして、


月に一度は楽しみなことをつくっておく、


というのがいいですね(^^)






年の初めに、いや、


月の初めにでも、


積極的に作っておいたら、いいかも!


 


 


ワクワクと


待ち遠しい


1日を!




2016.03.24

預金は遺産分割の対象

預金は遺産分割の対象ではなかったのかな・・・。


預金は、遺産分割の「対象外」としてきた判例?


これは、どういうことなのだろう?




________________


________________






日本経済新聞より


預金を他の財産と合わせて遺産分割の対象にできるかどうかが争われた審判の許可抗告審


で、最高裁第1小法廷(山浦善樹裁判長)は23日、審理を大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)に


回付した。実務では当事者の合意があれば分割の対象とするケースが主流となっており、「対


象外」としてきた判例が見直される可能性がある。弁論期日は未定。


2016.03.23

窓いっぱいの春

昨日は、ホントに、春の陽気でした(^^)


気持ちよかったですね〜。


シートを広げて、弁当食べて、ビール飲みたい天気でした(笑)




卒業式や入学式のシーズン。


入社式や退任式のシーズン。


春は、そんな季節ですね〜♪




______________


______________





『窓あけて




窓いっぱいの春』






   (種田山頭火 俳人)


 






 


2016.03.22

AI

AI。人工知能。


私の時代には、まぁ、ある程度、なのかな。


子供たちの時代には、もう、当たり前になっているかも。






ここまで発展すると、


やっぱり思い出すのは、


ドラえもん(笑)




______________




日本経済新聞より


人工知能(AI)による小説の創作に取り組んでいる研究者らは21日、第3回日経「星新一賞」


に応募した4作品について報告会を東京都内で開いた。




 


2016.03.22

太閤記(下)

『太閤記 (下)』


司馬 遼太郎


新潮文庫


 


 


simhhjgres.jpg

 


 


時間かかりましたが、読了。


秀吉の世界観と司馬遼太郎の世界観が


交差しながら、どちらにも引き込まれていく、そんな印象でした。




藤吉郎が秀吉に成り上った要因。


これが爪の垢ほどでも自分にあればと、


羨ましく思ってしまいます(*^^*)


 


__________________


__________________




官兵衛はうなだれた。文字どおり信長が親であったであろう。卑賎からひろいあげられ、信長


の手塩で育てられた。この男の二十余年の歳月は、信長の存在をのぞいて瞬時も語れない。


信長の呼吸の数をさえこの男は自然に知っており、その数にあわせて、自分自身も一ツ呼吸


をしていた。


(……が)


と、官兵衛はおもう。この秀吉という人間の傑作ともいうべき人物は、片面で嬰児のように号泣


しつつ心のどこかではこの事態のゆくすえを冴えざえと見ぬきはじめているのではないか。


100p










「官兵衛、世の事はすべて陽気にやるのよ」


それが秘訣だ、と秀吉はおもっている。悪事も善事も陽気にやらねばならない。ほがらかにあ


っけらかんとやってのければ世間の者もその陽気さにひきこまれ、眩惑され、些細な悪徳まで


が明色にぬりつぶされて一種の華やかさを帯びてくる。


(そういうものだ)


と、秀吉はこの重大行動に出るにあたってことさらにそれを思った。


280p


 






 


2016.03.21

海へ

sIMG_3800.jpg


 


 


 


sIMG_3802.jpg

 


 


2016.03.21

山へ

sIMG_3796.jpg


 


2016.03.18

変革

地方銀行は、大きな変革を求められ、


そして、実行していっていますね。


変化を察知し、将来を憂いて、今動いている。






人口減少や、企業の縮小。


預貸率の減少とマイナス金利。


フィンテックの台頭。






_______________






日本経済新聞より


山口フィナンシャルグループや西日本シティ銀行など地方銀行7グループが共同で資産運用


会社を設立する。自己資金を持ち寄ることで運用規模を拡大し、投資対象を広げる。








 


2016.03.17

二人羽織

昨夜の卒業例会での一コマ。


二人羽織は、オーソドックスですが、


面白い、楽しい(^-^)


 


 


sIMG_3786.jpg

 


顔がケーキだらけ〜(笑)


 


 


2016.03.16

朝!


心地よい、疲労感。


心地よい、眠気感。






き、きょうは、


ち、ちょっと、


眠い


2016.03.15

いいと思う。

日本経済新聞の私の履歴書は、いいと思う。


何かを変えようとすることは、いいと思う。


ランナーが、走っている姿は、いいと思う。

スポーツ選手の必死な姿は、いいと思う。


魚釣りで魚が大漁のときは、いいと思う。


何かを新しく始めることは、いいと思う。


バーディーパットが入ると、いいと思う。


日曜日の朝ごはんは、いいと思う。


暖かい雨のにおいは、いいと思う。


家で飲むビールは、いいと思う。


いいお湯の温泉は、いいと思う。


山登りの達成感は、いいと思う。


朝の澄んだ空気は、いいと思う。


頑張っている姿は、いいと思う。


人と人との慮りは、いいと思う。


体を鍛えることは、いいと思う。


ナイスショットは、いいと思う。


仕事で得た力は、いいと思う。

宮崎中央新聞は、いいと思う。


剣道の礼儀は、いいと思う。


子供の成長は、いいと思う。


母親の愛情は、いいと思う。


父親の威厳は、いいと思う。


山の景色は、いいと思う。


冠婚葬祭は、いいと思う。


家族は、いいと思う。


読書は、いいと思う。






世の中、結構、いいことがある(^-^)




 



ページトップへ